アパマンの爆発は不動産業界の氷山の一角、アパート探しは慎重に!

リスク管理

札幌市の繁華街で52人が重軽傷を負った爆発事故。あれだけの爆発にも関わらず、死者が出なかったことが不幸中の幸いです。しかし、抗菌消臭スプレー缶に穴を開け、いかにも使用済みスプレーに見せかけようなんて、こんなふざけた話は聞いたことがありません。

しかも、本来施工すべき消臭抗菌作業を一部の部屋で未実施のまま、お金だけ騙し取っていたんですからタチが悪いですよね。仕入れ値1,000円のスプレーを約2万円で販売するんですからボッタくりもいいところです。

テレビのコマーシャルに喩えると分かりやすいですよ。

♪ いつもそばに~いて~ ♪

ミニミニ
ドテっ!!(かわいい失敗)
「不器用なんですね」
「お部屋探ししか出来ないもので…」

アパマン
バーン!!(爆発)
「不器用なんですね」
「ガス抜きしか出来ないもので…」

♪ お部屋探し~はミニミニで ♪

スポンサーリンク

"抗菌消臭代"を取られるお店は怪しい

私もかつて賃貸アパート(壁が薄いことで有名なレオ〇〇〇)に住んだことがありますが、退去時に消臭抗菌スプレー代として約2万円取られた記憶があります。

すでに入居するときにカーペットにはコーヒーをこぼしたような大きなシミがあったり、髪の毛がついていたりして、「これで本当に清掃してあるの?消臭抗菌代2万円って何するの?」って疑問に思っていたんですが、札幌の事故をみて分かりました。やはりそういうことなんですね…と。

だいたい、スプレーをシューってするだけで、そんなにキレイになるはずがありません。しかも、マスコミ報道では、仕入れ値1,000円のスプレーを約2万円で販売するってんですから、まさに詐欺行為です。さらに驚いたのが、一部の部屋ではお金だけ取って、施工もされていないって言うんですからビックリですよね。

今回の爆発事故で明らかになった抗菌消臭スプレーの詐欺行為。これはアパマンだけの問題では無いような気がします。他にも大手の賃貸不動産業者がいくつかありますが、抗菌消臭代として費用を取っているところは怪しいと思いますよ。今回の事案はまさに氷山の一角です。

スポンサーリンク

アパート探しは"抗菌消臭代"に要注意

これから春になると本格的な引っ越しシーズン到来です。初めて一人暮らしをする学生さんや、サラリーマンの皆さん、アパート探しをするときには"抗菌消臭代"に要注意です。

抗菌消臭をどのように施工するのか、お店の人に施工方法をキチンと確認した方がいいですよ。今回のように1,000円程度のスプレー1缶をシューってするだけなら、そんなオプションはさっさと断って、自分でホームセンターに行って抗菌消臭スプレーを購入した方がよっぽどマシです。

しかも、抗菌消臭を契約しても施工されないケースがあるんですから、インチキもいいところです。仮にキチンと施工されたとしても、実際にその効果を実感することはないですね。私の場合も抗菌消臭効果なんてまるで分かりませんでしたから…。

そもそも、1,000円程度で売られている抗菌消臭スプレーにどれだけの効果があるのかも疑問です。あっ、1,000円じゃなかったですね、約2万円でした(笑)。

まとめ

アパマンも今回の事故で一気に信用を失いましたね。少なくとも、抗菌消臭の方法と料金をもっと適正なものに改善しない限り、失った信用を取り戻すことは難しいのではないでしょうか。

そうなると気になるのが他の賃貸不動産業者です。レオ〇〇〇でも、専用の抗菌剤・消臭剤を噴霧して細菌等の除菌・消臭する入居前のお部屋の抗菌サービスとして、"抗菌施工サービス代"を取っています。その内容の真偽は分かりませんが、少なくとも私は約2万円も取られました。

世の中には、今回のような詐欺まがいの行為があちこちで横行しています。皆さんも騙されないようにくれぐれもご注意を。




生活・文化ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメント