【電車・バスのマナー】歩くなら しまっておこう スマートフォン

生活

電車の駅構内やホームで、スマホを触りながら歩いている人を見かけませんか? いわゆる"歩きスマホ"です。

緊急の用件でもあるなら仕方がないのかもしれませんが、その表情を見る限りとてもそんな雰囲気ではありません。明らかに前方不注意の状態で歩かれるものですから、すれ違いざまに肩をぶつけられたり、追い越しざまにフラフラ歩かれたり…。

こういう人は周りからみたら本当に迷惑です。スマホを触るなら、せめて立ち止まって操作してほしいですね。

そんな中、私も利用させてもらっている名古屋市交通局さんでは、電車・バス利用時のマナーアップポスターを掲示しているんですが、これがほっこりするんですよね。

今回は、「歩くなら しまっておこう スマートフォン」です。

スポンサーリンク

スマートフォン利用マナー

 

歩くなら しまっておこう スマートフォン
これは、名古屋市交通局の地下鉄・バスの利用客から寄せられた多くの意見のうち、件数の多かった3つのマナー(リュックサック利用、スマートフォン利用、優先席利用)について、名古屋市にゆかりがある3英傑をたとえたマナーアップポスターの1つです。

 

豊臣秀吉公のスマートフォンに、側室の茶々様から電話が掛かってきています。茶々様はホームを歩きながらスマートフォンを操作しているので、周りの人にぶつかっても気にしてないみたい。これには秀吉公も「ところかまわずはダチかんわぁ」と一言。
スマートフォンの利用は、場所をえらんで利用をしてくださいね。ところで秀吉公、正室のねね様が近くにいるのに茶々様と電話をしても大丈夫?

出典:名古屋市交通局

 

(一社)日本民営鉄道協会が、2018年10月1日~11月30日までに行った「駅と電車内のマナーに関するアンケート」では、スマートフォン等の使い方が迷惑行為ランキングの第6位となっています。
そのうち約32%の人が「歩きながらの操作」を最も迷惑な行為と感じているみたいですね。

スポンサーリンク

歩きスマホは超迷惑

毎日の通勤で見るのが、駅のホームで電車を待つ人たちの大半がスマホを触っている光景です。そして、それは車内でも同じです。学生さん、OLさん、会社員の皆さん、そのほとんどが朝からスマホとにらめっこです。こうなると、ときどき見かける本を読んでいる人は神様ですね。

そして、一番の問題が歩きスマホです。スマホを触るのも、立ち止まったり座っている状態であれば良いのですが、相変わらずいるんですよね。歩きながらスマホを触る人が…。

通勤や通学ラッシュでごった返している駅のコンコースやホームで、平気でスマホを触りながら歩かれるものですから、周りの人から見たら迷惑もいいところです。階段を歩きながらスマホを触っている人もいますから驚きですね。一つ間違えたら階段を踏み外して転落ですよ。

とにかく前を見ていないので、すれ違いざまに肩をぶつけられたり、追い越しざまにフラフラ歩かれたりと最悪なんです。ああいう人たちは一度痛い目にでも遭わないとやめませんね。

歩きスマホの危険性

歩きながらスマホを操作することで、次のような状態が考えられますよ。

視界が極端に狭くなる

私たちは、多くの情報を目から集めていますが、スマホの画面に集中してしまうと視界が極端に狭くなってしまいます。視界の端っこの方で、人や物の気配を少しは察知できるかもしれませんが、目隠ししながら歩いているようなものです。

こうしたことから、人とぶつかりそうになったり、駅のホームから落ちそうになるなど、周囲の危険を見つけることができずに思わぬ事故につながるんですね。

とっさの対応ができない

スマホに集中しているために、人とぶつかったり、間違って駅のホームから落ちた瞬間は完全に無防備な状態です。おそらく何が起きたのか分からないのではないでしょうか。

そうすると、とっさの対応もできず大きな事故になることも考えられます。でも、こんな無責任なことはありませんよね。悪いのは歩きスマホをしている側なんですから…。

歩きスマホ参勤交代/Samurai Smartphone Parade

出典:NTTドコモ(マナー「歩きスマホ参勤交代」編)

まとめ

スマホはとても便利なんですが、歩きスマホのように一つでも使い方を間違えると大きな事故になるおそれがあります。

また、万一相手に怪我をさせてしまうと、過失傷害罪(30万円以下の罰金又は科料)に問われる可能性もあります。歩きスマホは絶対にやめましょうね。

携帯電話やスマートフォンなどの携帯端末を使用しながらホームを歩くことは、電車や他のお客さまとの接触、線路内に転落したりする恐れがあり危険ですのでおやめください。(by 名古屋市交通局)

 


生活・文化ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

生活
スポンサーリンク
ちびトラをフォローする
ゆらぎのリスクこんとろーる

コメント