行動心理

行動心理

商品を購入するときは、アンカリング効果と二重価格表示にご用心!

大型家電量販店に行くと、例えば、テレビの価格が「メーカー希望小売価格 ¥59,800」と表示されている隣りに「本日限り!特別価格 ¥29,800」なんて表示を見かけたことありませんか? こうなるとテレビを買うつもりなんて無かったのに、...
行動心理

【目の錯覚】「錯視(さくし)」を利用した立体的な案内サインにびっくり

みなさん、「錯視(さくし)」って言葉をご存じですか? 錯視っていうのは「目の錯覚」のことです。同じ長さのものが違って見える「形の錯視」、同じ明るさのものが異なる明るさに見える「明るさの錯視」、色が違って見える「色の錯視」、さらに静止画...
行動心理

「左回りの法則」安心感があって動きやすい"左回り"のメリット

『左回りの法則』ってご存知ですか? 私たちは、知らず知らずのうちに「左回り」を選択しているらしいんです。 身近なところですと、運動会のグラウンドや野球のダイヤモンドなど、いずれも左回りになっていますよね。スピードスケートや競輪などもそ...
行動心理

「熟知性の原則」を知っているだけで好きな異性との関係が良好に!

ザイアンスの熟知性の原則は、初対面では冷たくしても、会えば会うほど好感度が上がり、いずれは好意を抱くというものです。このルールを知っていれば、仕事や恋愛に活用することで良好かつ親密な人間関係を作り出すことも可能です。
行動心理

ひとりで行動できない心理と「ぼっち耐性」を強化する方法

ひとりで行動できない人は、失敗やトラブルが怖いとか、周りの人たちの視線が気になるという心理が働いています。人間の本能である親和欲求も関係しています。これらを踏まえ、ひとりで行動できるようになる方法をまとめました。
行動心理

積極性やストレス耐性の強化は、セルフ・エフィカシーを高めること

『セルフ・エフィカシー(self-efficacy)』って言葉をご存知ですか? ある行動を行う時に「これならできそうだ!」と確信する、あるいは「自分にはその能力がある」といったセルフイメージをもつ、つまり"自分に対する自信"のことをセ...
行動心理

やめられない万引きの快感、「窃盗症(クレプトマニア)」の原因はストレス

スーパーでキャンディーなどを盗んだ罪に問われた元マラソン代表選手の判決公判で、懲役1年、執行猶予4年の有罪判決が言い渡されました。この元マラソン選手、じつは「窃盗症(クレプトマニア)」という精神疾患が原因で万引きを繰り返していたらしいんです...
行動心理

人の心を操る魔法「ナッジ」を活用したリスク回避策

デパートや駅などのトイレで、便器の中央に弓道の的のような「◎」マークに出会ったことありませんか? 私もついつい、そこを狙って用を足してしまいます。 これ、じつは「ナッジ」を使った戦略なんです。ナッジとは「そっと後押しする」という意味。...
スポンサーリンク