キャリア

キャリア

緊張する面接で面接官の心をつかむ方法は、たった2つの簡単なこと!

就活や試験の面接って緊張しますよね。「どんなことを聞かれるんだろう」「きちんと答えられるかな」って不安になります。 なかには、前日の夜にいろいろ考えてしまって、少ししか眠れずに睡眠不足で面接に臨んだなんて人もいるのではないでしょうか。...
キャリア

飲み会は懇親を深めるどころか説教部屋、上手に断るにはこの方法で

会社の飲み会って、お酒が嫌いな人とか若手社員にとっては苦痛ですよね。 飲みたくもない酒を飲まされ、上司から説教を聞かされ、挙げ句の果てに周りがいくつかのグループに分かれて盛り上がっているときに、自分一人だけポツーんと独りぼっち。そして...
キャリア

インフルエンザも災害対応、感染したらただちに静養することが大切

インフルエンザが大流行しています。 一説によると、今年の冬は雨が少ないために空気が乾燥し、インフルエンザウイルスの活動が活発になっているとか…。 子どもだったら学級閉鎖は嬉しいことかもしれませんが、サラリーマンにとっては作業効率...
キャリア

転勤に伴う引っ越しは、子どものことを最優先に考えてあげて!

今年もすでに1月中旬。毎年思うんですが1月から3月っていうのは早いですね。気がついたらもう3月って感じであっという間に時間が経ちます。 そして春。4月といえば入学や進学、就職のシーズンです。新しい学校や会社へ胸をときめかせながら、初め...
キャリア

働き方改革の意外な落とし穴、管理職の負担増や仕事の持ち帰り

"働き方改革"の大号令のもと、時間外労働の上限規制や有給休暇の取得など具体の取り組みが進められようとしています。でも、画一的に残業時間を減らしたり、休暇を取りやすい環境にするだけで、果たして企業や従業員にとってどれくらいのメリットがあるので...
キャリア

会議や講習会では最前列に座り、質問を一つする習慣づけが大切

あなたは、会議や講習会に参加したときにどこに座りますか? 日本人の多くは、「目立ちたくない」とか「優等生っぽくてイヤ」というような理由で、最前列など前の方の席を避けて、後ろの方の席に座る傾向があるみたいです。 私の会社でも、若手を大勢...
キャリア

Time is money、お金で時間を買う意味を知っている人が成功する

「Time is money(タイム・イズ・マネー)」という有名な言葉がありますよね。日本では「時は金なり」って翻訳されていますが、アメリカ合衆国建国の父の一人として讃えられるベンジャミン・フランクリンの言葉です。アメリカの100ドル紙幣に...
キャリア

将来の目標と計画を立てて"紙に書き留める"と本当に実現してしまう驚きの話

「学問をするのは知るためでなく、人に頭を下げられる人になるため。これが真の教育なり。」 これは、先日の東京新聞朝刊に掲載されていた「運勢」の一節です。 皆さんの多くも、小さな頃から「遊んでいないで、勉強しなさい。」って親や先生からひ...
キャリア

宴会マナー、面倒でもこれが出来ないと一人前とは言えません

12月も中盤にさしかかると忘年会シーズン真っ只中ですね。若い人たちからすれば、高い会費を払わされ、上司には気を遣い、思いっきり楽しめないなどの理由から、「本当は行きたくないな」って思っている人も少なくないのではないでしょうか。 でも、...
キャリア

新入社員の皆さん、最低限のルールとマナーを守りましょう

先日、社内研修会でちょっと話をする機会がありまして、約1時間ほど講師として新入社員を対象に話しをしてきたんですが、前列の方にも関わらず、顔を机にうずめて堂々と居眠りしている人がいたんですよ。ああいう社員は講師に向かって失礼ですね。久しぶりに...
スポンサーリンク