弾道ミサイルが飛んできたとき、Jアラート?Lアラート?

自然災害

先日、山口県岩国市で「Jアラート(全国瞬時警報システム)」誤送信がありました。「ゲリラ攻撃がありました!ただちに避難して下さい!」という内容のメールが誤って市民などに送信されたものです。

メール誤送信は、しばしば取り返しのつかない状況に陥ることがあるので、私も十分気をつけています。ましてや、これが行政からの防災情報であれば、「えっ、何これ?本当?」というように誤った情報を信じてしまう人もいますよね。

昨年8月末、北朝鮮からのミサイル騒ぎで早朝6時頃にJアラートが鳴ったことがありましたが、その約10分後に日本の上空を通過し、何事もなかったことは記憶に新しいところです。

その際、実業家のホリエモンこと堀江貴文さんが、Jアラート音で起こされたことについて「マジでこんなんで起こすなクソ」とツイッターにつぶやき、炎上したことは有名な話ですね。

スポンサーリンク

「Jアラート」と「Lアラート」の違い

ところで「Jアラート」って一体どのようなものなんでしょう。また、似たようなものに「Lアラート」ってのも聞いたことがありますね。いずれも行政から発信される防災情報メールなんですが、ちょっと内容が違うんです。今さらですが「Jアラート」と「Lアラート」の違いについて整理してみます。

Jアラート(全国瞬時警報システム)

Jアラートは、弾道ミサイル情報、緊急地震速報、津波警報など、対処に時間的余裕がない事態に関する情報について、緊急速報メール市町村防災行政無線などで、国(総務省消防庁)から関係自治体や住民へ情報伝達するシステムです。

 

昨年8月29日6時2分、総務省消防庁はJアラートで北朝鮮のミサイル発射を知らせました。対象地域は北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県です。そして、6時14分に日本上空を通過したことを伝えています。

弾道ミサイルの場合、発射から数分後には着弾するおそれがあるため、安全な場所に逃げる時間が限られています。そこでJアラートを鳴らして避難行動を促すんです。例えば、地下や頑丈な建物などですね。

でも、周りにそのような場所が無ければ避難どころではないですよね。例えば、広大な牧場とか人でごった返した海水浴場など…。当時、そういった議論もされていましたが、その後、どうなったんでしょう。

緊急地震速報も同様です。大きな地震が発生したときに、最初の小さな揺れを感知するとJアラートが鳴って、次に来る大きな揺れへの備えを促す仕組みですね。

わずか数秒ですが「地震が来る!」という心構えが出来るだけでも有意義なシステムだと思いますよ。いまだに空振りもありますが、そこは「地震が来なくて良かった。」と割り切れば何ら問題ありません。

 

出典:総務省ホームページ

Lアラート(災害情報共有システム)

Lアラートは、災害発生時に地方公共団体やライフライン事業者が、放送局・アプリ事業者等の多様なメディアを通じて地域住民等に対して必要な情報を迅速かつ効率的に伝達するための共通基盤です。

 

つまり、Jアラートが弾道ミサイルや大規模地震などの危機に直面した瞬間に、国から全国の自治体や住民に送信されるのに対して、Lアラートはローカル、つまり地域における緊急警報のためのプラットフォームと考えれば分かりやすいと思います。

Lアラートが取り扱う情報も、気象情報をはじめ、自治体からの避難勧告・避難指示など、私たちの身近なところで頻繁に起こりうる事象を対象にしているのも特徴です。

 

出典:総務省ホームページ

スポンサーリンク

岩国市の防災メール誤送信

今回、岩国市のメール誤送信については、「当地域にゲリラ攻撃の情報が発信されました。屋内に避難し、テレビ・ラジオの情報に注意して下さい」というメールが市民のメールアドレスなど約1万4000件に誤って送信されてしまったようですね。

原因は、Jアラートの機器交換作業を行っていた業者が、テスト用のメールを送信するときに誤って「ゲリラ攻撃情報」を選んで送信してしまったということです。

岩国市も異変にすぐ気づいて、10分後には訂正と謝罪のメールを送り直したようですが、市民からは多くの問い合わせがあったようですよ。

作業していた業者も焦ったでしょうが、それ以上に岩国市の担当者は冷や汗ものだったと思いますよ。一つ間違えたら、戦闘機や戦車も駆けつけて、戦争に突入するような事態ですからね…。

まとめ

メールの誤送信には気をつけたいですね。とくにJアラート、Lアラートなどの緊急かつ重要な情報であればなおさらです。内閣官房はじめ関係省庁、都道府県、市町村などの防災担当の方にはくれぐれも適切な運用をお願いしたいところです。

私も、ときどきJアラートとLアラートを勘違いするんですが、「J」:Japan、「L」:Localと覚えておけば大丈夫です。

 

 


自然災害ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村

コメント