【2018年10月 備忘録】Google アドセンス審査を通じて学んだこと

ブログ

ブログを始めると、Google アドセンスの審査合格が一つの目標になりませんか? 私も今年の7月からブログを始めまして、まるで右も左も分からない状況でしたが、なんとか先日無事に合格することが出来ました。今回は、Google アドセンスの審査を通じて感じたことや学んだことを私の備忘録として書き留めたいと思います。

スポンサーリンク

Google アドセンス審査を受けるまでの経緯

ブログを始めたきっかけは、仕事とは別に"何か新しいことを始めたい"と思ったことでした。今までは何か困ったり、調べたいことがあるとすぐにネットで検索して回答を貰っていましたが、自分のこれまでの人生で得られた経験が少しでも世間の役に立たないかなと思ったわけですね。

そんなことで2018年7月にブログを始めました。「はてなブログ」です。

最初はとにかくブログのことを何も分からなかったので、サイトの立ち上げ方から記事の書き方まで全てが初めての経験でかなり戸惑いましたね。また、ブログの内容も一つのことに特化したものにするか、あるいは雑記や日記のようなものにするか、でも悩みました。

そんなことで、まずは毎日1記事を目標に始めたわけですが、最初の頃はサイトのカスタマイズなどにハマってしまったこともあって、記事のクオリティや文字数などにはまるで無頓着でしたね。

そして、1ヶ月が過ぎた8月。記事も約30記事となり、ブログを始めてからずっと気になっていたGoogle アドセンスに申請してみようかな、と思い立ったわけです。

スポンサーリンク

1回目の申請は見事に撃沈

Google アドセンス申請にあたっては、無料ブログではダメという情報があったので、独自ドメインを取得して、「はてなブログ(PRO版)」に移行しました。

私も審査がどの程度のものなのかレベルが全然分かりませんでしたが、そのときは「これだけ記事があれば受かるんじゃない!?」くらいの気持ちだったことは覚えています。

そして、いよいよ8月上旬に申請したのですが、すぐに8月6日に次のメールが届きました。

Google AdSense のご利用開始に向けて準備しましょう

AdSense にお申し込みいただき誠にありがとうございます。広告掲載を開始するには、次の 3 つのステップを完了していただく必要がございます。
・お支払い先住所を指定する
・電話番号を確認する
・サイトと AdSense をリンクする

 

そこで、住所や電話番号を確認し、与えられたコードを貼り付けて、あとは審査結果を待つばかりということだったのですが、なかなか返事がありません。やっと回答があったのが8月15日です。しかし、そのメールは次のような内容でした。

「Google AdSense アカウント のステータス」(AdSense のお申込み状況)

前回のメールでお伝えしましたように、AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。 承認されなかった理由は次のとおりです。

サイトは審査不能: http://www.〇〇〇.〇〇〇 を審査する際に、サイトがダウンしているか、表示できない状態でした。YouTube や Blogger などの AdSense ホスト パートナーからお申し込みいただいた場合、審査の時点でホストされたサイトが利用できないか、見つからない(削除された)状態でした。

 

「何、これ?」って感じでしたが、仕方がないのでネットであれこれ検索して、出来そうなことをやって再審査を申請です。この段階でサイトダウンの理由が全然わからなかったので、「また同じことの繰り返しだったらどうしよう。」とかなり不安でした。

そうしたところ、約2週間後の8月28日に次のメールが届いたんです。最初の不合格でした。

「Google AdSense アカウント のステータス」(AdSense のお申込み状況)

前回のメールでお伝えしましたように、AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。
承認されなかった理由は次のとおりです。

Google のポリシーに準拠していないサイト: お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。Google の目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配信できるサイトを広告主様に提供することです。お客様のサイトは、現在この基準を満たしていないと判断いたしました。

 

2回目、3回目、4回目も不合格

それからは、とにかく審査に合格するために何をすればよいのかだけを考えながら毎日1記事を書き続けました。また、自分なりにネットで改善点をいろいろ調べて、次のような点に気を付けてサイトのチェック・修正をしました。(私の個人的な考えなのでこれが正しいとは限りません)

  • 記事の文字数を1,500文字以上にする
  • 他アフリエイトの広告を全て外す
  • 引用や出典など著作権に関するルールが守られているか確認する
  • プロフィールを充実させる
  • プライバシーポリシーの設置
  • お問合せフォームの設置
  • サイトを見やすくする(グローバルメニューなどの設置)

しかし、2回目不合格(9月3日)、3回目不合格(9月9日)、4回目不合格(9月12日)という散々な状況だったのです。

Word Pressに引っ越して再チャレンジ

そこで、私が実行した作戦は、Word Pressに引っ越して、新しいブログとしてGoogle アドセンス申請するというものでした。

なぜかといいますと、ブログのコンテンツを向上させるためには、"サイトの見た目"もかなり重要なのではと思ったからです。他のブログを拝見していると、はてなブログでは明らかに不可能なカスタマイズが施されているサイトをちょくちょく見かけまして、Word Pressのカスタマイズ性やオリジナル性が気になっていたんですね。

まだ記事も40記事ほどでしたので、はてなブログはそのままにしておいて、Word Pressを新規契約し、使えそうな記事だけをはてなブログからWord Pressにコピーするところから始めました。独自ドメインも当初のものが自分としてはイマイチでしたので、思い切って新しいものに変更しました。

ここで、一番気を付けたのが次の4点です。

  • Google Adsense ヘルプフォーラムに書いてある注意点を一つ一つ確認する
  • サイトを見てくれた方が「見て良かった。」と思えるような記事づくり
  • 参考になりそうな良質なブログをたくさん見て勉強する
  • 再申請は2週間空ける(不合格メールが申請後1~2日ですぐに届いたため)

アカウントの有効化がひたすら長い

9月26日、いよいよ5回目の申請です。Word Pressに乗り換えて、記事もそれなりに修正し、サイトの利便性も追求しました。4回目の不合格からちょうど2週間空けました。この段階で実施したのは次の5つです。

  • 日記的な記事は削除(申請時の記事数は26)
  • 1記事の文字数はできるだけ増やす(2,000文字以上)
  • 全記事の最後に「まとめ」を入れる
  • ブログの趣旨に沿ったカテゴリーを6つほど設置
  • サイトマップの設置(固定ページで記事一覧がわかるもの)

さて、申請してしばらくすると、Google Adsenseにログイン後の画面が変わりました。

アカウントの有効化

この処理は通常1日足らずで終わりますが、もっと長くかかる場合もあります。すべての準備が整った時点でお知らせいたします。

 

ここからが長かったですね。
ヘルプフォーラムを見ると、この表示が出れば「審査中」とのことでしたが、通常1日で終わると書いてあるので1週間も経過すると「遅い」「遅すぎる」って気分になります。

審査は1ヶ月以上かかることも珍しくありません。基本的にはコンテンツを充実させながらお待ち頂くしかありません。

入試とか資格試験であれば、合格発表日が決まっているので心の準備もできますが、今回のように審査状況も分からず、いつ結果が来るのかも分からない、というのは本当に精神的にキツイです。でも仕方ありませんね。ひたすら記事を書き続けながら、我慢して待つしかありません。

5回目にして念願の合格

そして10月10日、ついにメールが届きました。5回目の申請日からちょうど2週間後です。記事数は40記事。1回目の申請(8月上旬)からちょうど2ヶ月です。ポップコーンの絵ではありませんでしたが、仕様が変わったのでしょうか? まあ、とにかく合格できたので嬉しかったですね。

まとめ

私のようにブログを7月に始めた初心者でも、3カ月後にはGoogle アドセンスの審査を通過することができました。今回、途中で何回も心が折れそうになりましたが、とにかくブログを訪れてくれる方々の気持ちになって、「見て良かった。」と思えるような記事づくりが大切だと思います。まだまだ私も初心者ですが今後もブログを頑張っていきたいと思います。



コメント