日帰りバスツアーのメリット・デメリット、ポイントは昼食会場の広さ

生活

日帰りバスツアーというものに初めて参加してきました。カニを食べるのが目的でしたので、名古屋を出発して、敦賀でカニづくし料理を食べるツアーです。

ところが、お楽しみの昼食になったときテーブルの狭さに唖然としてしまったんです。とにかく狭くて、隣りの人との間隔はゼロ。料理もどれが自分のものなのか迷うくらいなんです。

今回は、日帰りバスツアーのメリットとデメリットについてです。

スポンサーリンク

夫婦で日帰りバスツアー

我が家の旅行というと、マイカーで目的地へ行って、観光地をあちこち回るスタイルがいつものパターンです。でもこれだとお昼にビールとか飲めないんですよね。

私みたいなオヤジになってくると、お昼にビールっていうのが楽しみになってくるんですが、運転手が他にいないんでいつも我慢しているんです。

ところが、バスツアーであればバスに乗っているだけで目的地まで連れて行ってくれて、メインの昼食以外にも、近くの観光地をいくつか回ってくれます。

お昼から飲み過ぎて顔が真っ赤というのは恥ずかしいので、ちょっと飲むだけですけど、これがあるのと無いのでは全然違います。なんか「休日を満喫してる」って感じになれるんですよね。

ということで、夫婦で初めてのバスツアーに参加してみたんです。名古屋を出発して、福井県敦賀でカニづくし料理を食べるツアーです。

スポンサーリンク

バス車内の過ごし方

バスツアーって聞くと、「お年寄りが参加する、あれね」ってイメージしてしまうんですが、意外と若いカップルもいましたよ。お年寄りが6割、中年が3割、若者が1割って感じでした。

バスは大きな観光バスで、座席は12列ありました。左右に2つずつの座席で、最後列は5人座れる仕様です。満席でしたので約49人での旅行です。

高速バスのようなトイレはありません。片道2時間半程度の移動で、途中に休憩もあったので、狭いバスの車内もそれほど苦痛には感じませんでしたね。

バスガイドさんの楽しいアナウンスを聞きながら目的地へ向かうわけですが、参加者が2~3人のグループでしたので車内も比較的静かでした。バスに乗り込んだ直後はザワザワし、しばらくすると眠る人もいて静かになるって感じですね。

もしも、スマホに集中したいとか、読書したいなんて方がいましたら、耳栓を持参されるのをおススメします。

他にあったらいいなって思ったのは、

  • ペットボトルの飲料
  • お菓子
  • スマホの携帯充電器(バスにコンセントはありませんでした)

スマホをずっと触っているとすぐにバッテリーが減るので、携帯充電器は必需品ですね。

昼食会場はギューギュー詰めで狭すぎる

さて、途中で海産物を取り扱うお店に寄って買い物を楽しんだ後、昼食会場に到着したのが11時すぎ。すでに観光バスが5~6台停まっています。

昼食会場は、みやげ屋が大量に入った建物の2階なんですが、人混みがすごくてバスガイドさんの後をはぐれないようについていきます。

ところが、席についたところビックリするくらい狭いんですよね。テーブルの上にはカニ料理がたくさん並んでいるんですが、隣りのお客さんとの間隔はほぼゼロ。どれが自分の料理か分からないような状況です。

とにかく2階のフロアすべてがテーブル席になっていて、ところ狭しと料理が並べられているんです。これだけ狭いスペースにお客を詰め込んだら、およそ300人は入れるような状況でした。

ですから、お楽しみのビールを置く場所すら無いくらいなんです。ゆっくりカニを味わうような雰囲気ではありませんね。まさに戦場…。このときはさすがに隣りのお客さんと顔を見合わせて、お互い苦笑いでしたね。「これ、ちょっと狭すぎですよね」って(笑)

しかも、カニを食べ始めたところから皆さん沈黙状態で、カニにむさぼりついているものですから、異常な光景です。

私も初めてのバスツアーでしたが、さすがに昼食会場の狭さには閉口しましたよ。パンフレットはカニづくし料理に舌鼓なんてイメージだったんですが全然違います。まあ、値段が約9,500円のコースだったので仕方がないのかもしれませんが、ちょっとがっかりです。

やはり日帰りバスツアーの場合、昼食が一番のお楽しみになると思いますので、ここだけはしっかり押さえておきたいですね。とにかくゆっくり、ゆったりと料理を食べれるコースにする。これに尽きます。

日帰りバスツアーのメリット・デメリット

そんなことで、日帰りバスツアーに初めて参加して感じた「メリット」と「デメリット」をまとめてみました。

<メリット>

  • 旬な料理を食べることができる
  • 料金が安い
  • いろいろな方面に行ける
  • プランやコースがたくさんある
  • 座っているだけなので、とても楽チン
  • トイレ休憩もあって、参加者に優しい
  • 土産屋にも寄ってくれる

<デメリット>

  • 昼食会場が狭い(これはコースによって違うと思います)
  • 料理がパンフレットのイメージより安っぽい
  • バス車内がうるさい
  • 観光コースが自分の趣味に合わないものがある
  • すべて時間を制限されるので、自由が利かない

私の感想は「日帰りバスツアーは案外楽しい」ってことです。他のお客さんとの会話がもっとあれば、さらに楽しい旅行になると思いますね。

まとめ

日帰りバスツアーに初めて参加してみて、いろいろな発見がありました。トータルで考えると日帰りバスツアーは値段相当ではありますが、結構楽しめると思いますよ。

車を運転することもありませんし、電車を乗り換えることもありません。お昼ご飯ではビールも飲めます。まさに日帰りバスツアーの特典ですね。

みなさんもぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

 


生活・文化ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

生活
スポンサーリンク
ちびトラをフォローする
ゆらぎのリスクこんとろーる

コメント