マンションを選ぶときは要注意、旧耐震基準は震度6強で倒壊!?

リスク管理

とてもショッキングなニュースが飛び込んで来ました。日本経済新聞によると、全国に約1万棟ある旧耐震基準の大型建築物のうち858棟が震度6強以上の地震で「倒壊・崩壊する危険性が高い」というものです。しかも、一部の具体的な建物名まで公表されています。

旧耐震基準は、"震度5程度の地震に対して即座に建物が崩壊しない"というレベルの耐震基準です。しかし、1981年に建築基準法が改正され、現在では、"震度6~7の地震でも建物が倒壊しない"というレベル(新耐震基準)に耐震性が見直されているんです。

今回は、旧耐震基準で建てられた建築物の地震に対する脆弱性について考えます。(本記事は2018年11月6日現在のものです)

スポンサーリンク

旧耐震基準の建物は危ない

 

阪神淡路大震災(1995年)では、多くの建物が倒壊し、そうした建物や家具の下敷きになって多くの尊い人命が犠牲になりました。これら倒壊した建物のほとんどは、旧耐震基準あるいは手抜きなどの不適切な工事による建物であったことが分かっています。

旧耐震基準は、十勝沖地震(1968年)を踏まえて施行されたもので、震度5程度の地震で倒壊しないことを基準としているんですが、震度6以上の地震に対しては基準がありません。

一方、新耐震基準は、その後の宮城県沖地震(1978年)を踏まえて施行され、地震による建物への荷重についての構造計算が義務化されたり、柱や筋交いを地震の揺れに耐えられる構造とすることなど定められています。震度6~7の地震でも建物が倒壊しないことを前提にしているんですね。

つまり、東日本大震災や熊本地震、北海道地震のような震度7クラスの地震が発生すれば、建物が倒壊するおそれがあるんです。

スポンサーリンク

震度6強で858棟が倒壊のおそれ

日本経済新聞によれば、次のように指摘されています。

震度6強以上の地震で「倒壊・崩壊する危険性が高い」と診断された建物は全国で961棟あった。改修を終えたのは103棟にとどまっており、858棟が危険性が高いままの可能性がある。

危険性が高いと診断された建物を用途別にみるとホテル・旅館が最も多く206棟だった。次いで百貨店などの商業施設が181棟で病院や診療所は115棟あり、学校も全国で86棟あった。

調査では、4割の自治体が政府の掲げる25年までの耐震性不足解消を「難しい」と回答。耐震改修が進まない理由として、8割弱が「建物側(所有者側)の改修予算が足りない」と指摘。地方の中心市街地では、郊外の大型商業施設の影響で既存の老朽建物の収益力が低下している例も多い。

地域別でみると、危険性が高いと診断された建物が最も多かったのは近畿の213棟。都内の多くの区がまだ公表していない関東は205棟で中部は127棟。最大震度7の地震に見舞われた北海道は119棟だった。

出典元:日本経済新聞電子版(震度6強で「倒壊の危険性高い」858棟 本社調査

 

政府は、耐震基準を満たしていない建築物について、2025年までに耐震化するよう指導しているようなのですが、まだ5割以上が改修計画すら策定できていないらしいんです。

私としては、子供が通う小学校の校舎や体育館が未耐震であることが信じられません。学校の耐震対策は最優先でお願いしたいですね。

次は、市役所や病院です。大規模な地震が発生した際、防災拠点となるのが市役所です。被害状況を把握して、復旧・復興の陣頭指揮を行うべき市役所庁舎が地震の揺れで潰れてしまってはお話になりません。また、被災者の救護を行う病院も同様ですね。

震度6強で倒壊・崩壊のおそれがある建物は

ここでは、公表されている建物のごく一部をご紹介したいと思います。これら以外にも、市役所や小学校などが多数公表されています。

東京都

  • ニュー新橋ビル(港区)
  • 日本大学医学部付属板橋病院(板橋区)
  • 東邦大学医療センター大森病院1号館(大田区)

愛知県

  • 名古屋城大天守(名古屋市)
  • 丸栄百貨店新館(名古屋市)
  • ほの国百貨店(豊橋市)

大阪府

  • 労災病院(西館中館)(堺市)
  • 国立循環器病研究センター病院(吹田市)
  • 大阪はびきの医療センター(羽曳野市)
  • 河内総合病院(東大阪市)

出典元:日本経済新聞電子版(震度6強で「倒壊の危険性高い」858棟 本社調査

まとめ

全国各都道府県の具体的な建物名については、日本経済新聞電子版(震度6強で「倒壊の危険性高い」858棟 本社調査)でご確認いただけます。都道府県別に具体的な施設の名称が公表されていますので、もしかしたら身近な施設が含まれているかもしれませんよ。

いずれにしても、旧耐震基準で建てられた建築物の耐震対策については、早急に進めてもらいたいですね。とくに学校は最優先でお願いしたいです。そうでないと安心して大事なお子さんを学校に行かせられないですよね。

マンションなどを選ぶときも、1981年以前の古い耐震基準の建物はできれば避けたいです。価格は安いかも知れませんが・・。

 


自然災害ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村

コメント