「なりたい職業」と「結婚したい職業」、子供の夢を大切に

生活

プロ野球のドラフト会議も終わり、最も注目を集めた大阪桐蔭高校の根尾選手は、中日ドラゴンズに入団することがほぼ決まりましたね。スポーツ万能で頭脳明晰、将来の日本プロ野球界を代表する名選手になることは間違いないと思います。

そして家族構成はといえば、両親はともに医師、兄も国立大学医学部在籍、姉も看護師、まさにお医者さん一家ですね。プロ野球に行かなければ根尾選手も医師になっていたんでしょうか。いずれにしても、プロ野球選手や医師といえば、子供がなりたい職業トップ3にランキングされる職業。今回は、職業について考えます。

スポンサーリンク

小学生がなりたい職業

日本FP協会が2017年に実施した第 11 回小学生「夢をかなえる」作文コンクール の集計結果によれば、男子児童がなりたい職業のトップ3は、サッカー選手、野球選手、医師。一方、女子児童がなりたい職業のトップ3は、看護師、パティシエール、医師となっています。

男子児童の場合、野球選手、サッカー選手などは昔から人気がありますよね。誰もが憧れる職業だと思います。また、社会的ステータスが高い医師もいつも上位にいます。最近の傾向としては、ユーチューバーの台頭でしょうか。ユーチューバーがどれくらい稼げるのか知りませんが、とにかく大人気であることは間違いありません。

建築士や大工といった手に職がある職業も昔から人気がありますね。こういう人たちがいなければ、家が建ちませんし、日本の伝統的な建築技術をぜひ伝承していただきたいです。

女子児童の方を見てみると、看護師、医師といった常連組はやはり大人気です。最近世間を騒がせた医学部受験の不正事案では、女子受験生が一律減点されるといった不利益を受けて、大きな問題になりました。こういう不正は二度とあってはならないことだと思います。

また、可愛いところでは、パティシエールや保育士ですね。ファッション関連や美容師も根強い人気があります。

スポンサーリンク

子供の自主性と親のアドバイス

子供が将来なりたい職業って、親の影響もあるんでしょうね。例えば、先日引退会見をした卓球の愛ちゃんにしても、3歳の頃から親の英才教育があって、あそこまで強くなったんでしょうし、相撲の元貴乃花親方にしても同様だと思います。

そういう家系に生まれた子供も大変だとは思いますが、本人が強い意志をもって、一生懸命努力して報われれば、それは素晴らしいことだと思います。親と子の絆もさらに強いものになるのではないでしょうか。

まずは子供が何になりたいのか、そういった自主性を大切にしてあげることが一番大切だと思いますが、ときには親がそっと背中を押してあげることも必要かなって思いますね。

結婚したい職業

さて、子供も大人になると次は結婚です。マイナビウーマンが2017年に実施したアンケートでは、男性が結婚したいと思う女性の職業トップ3は、看護師、医師、公務員。いずれも安定した堅めの職業となっています。最近では、夫婦共働きの家庭が増えていますし、今後もその傾向は拡大していくのではないでしょうか。

一方、女性が結婚したいと思う男性の職業トップ3は、公務員、会社員、医師。最近の公務員人気はすごいですね。やはり安定しているところが魅力なんでしょうか。高給取りのイメージが強い医師は男女ともにやはり人気です。

こうして見ると、男子児童がなりたい職業の第1位サッカー選手、第2位野球選手はどこにもいません。やはりプロ選手として活躍できる人はごく一握りだけ。別格なんでしょうね。そう考えると、中日ドラゴンズへの入団がほぼ決まった根尾選手は、プロ野球でも大活躍が期待され、もしもプロ野球に行かなければ医師になっていたかもしれないと考えるだけで、とてつもない逸材だと思います。

まとめ

小さな頃は、将来何になろうかなって夢がありましたよね。じつは私も、医師になりたかったんですが、途中で挫折してしまいました。いまは子供がその道を歩んでくれています。小さなお子さんをお持ちの方は、ぜひ子供の夢を大切にしてあげてほしいと思いますし、いま学生のみなさんも自分の可能性を信じて、希望を高くもってほしいと思います。

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

生活
スポンサーリンク
ちびトラをフォローする
ゆらぎのリスクこんとろーる

コメント