恋愛成就にも効果抜群!口コミと「ウィンザー効果」の衝撃的な威力

生活

ウインザー効果」ってご存知ですか? 本人から直接聞いた情報よりも、第三者を介して聞いた情報を信じてしまう心理効果です。

わかりやすい例が、レストランを予約するときのお店選びです。

ネットでお店を検索して良さそうなお店が数軒あったときに、お店の看板料理と価格、料理や飲み物のメニュー、外観や内観、雰囲気などをチェックしますよね。そして、気になるのがお客さんの口コミです。

いくら美味しそうな写真が並んでいても、お店に行ったことがない立場からすれば「このお店、本当に美味しいのかな~?」って疑ってしまうこともありますよね。

そこでチェックするのが口コミです。他のお客さんがそのお店を高く評価していれば「おっ、このお店いいね!」ってなりますし、評価が低ければ「あれ?ちょっとダメだな」ってなるんですね。

このように、お店がいくら宣伝していても、第三者である多数のお客さんの評価の方が信頼できるという心理がウインザー効果です。

今回は、ウインザー効果を用いた恋愛大作戦です。

スポンサーリンク

ウインザー効果とは

ウィンザー効果とは、本人からの情報よりも、第三者を介した情報の方が信頼度が高いという心理効果です。

「うちのレストランのハヤシライスは、とても美味しいですよ!」とお店の店主から勧められるより
も、職場の同僚から「あそこのレストランのハヤシライスは、とても美味しいですよ!」と勧められた方が信頼できませんか?

あるいは、職場の上司から「君はよく頑張ってるね。期待してるよ!」と直接褒められるよりも、他の先輩から「上司の○○さんが『彼はよく頑張ってるよ、期待している』って褒めてたよ!」と言われた方がちょっと嬉しくありませんか?

本人からの情報に対しては「もしかしたら大げさに言ってるのかな?」って疑問が湧いてしまうんですが、第三者とりわけ複数からの情報であれば「みんなが言っているんだから本当なんだ!」って信じてしまうんですね。

 

ウィンザー効果の「ウィンザー」とは、アーリーン・ロマノネス著のミステリー小説「伯爵夫人はスパイ」に登場するウィンザー公爵夫人の台詞に由来します。

「第三者の褒め言葉は、どんなときでも一番効き目があるのよ。忘れないでね、いつかきっと役に立つわ」

 

スポンサーリンク

ウィンザー効果を恋愛に活用

ウインザー効果は、お店や商品の好感度を上げるだけでなく、人間関係においても応用することが可能です。

あなたに意中の異性がいて、自分のことをアピールしたいときに、自分の口から直接話をすることは大切ですが、自分についての良い評判を第三者であるあなたの友人などから耳にする機会をつくることができれば、好感度はかなりアップすると思いますよ。

お相手の異性も、周りの人たちからあなたの良い話を聞かされることで自然と気になる存在になるでしょうし、そんな人からアプローチされたら嬉しい気持ちになると思います。

まさに恋愛成就大作戦ですね。協力してくれる友人がいたら、これこそ効果抜群の方法ではないでしょうか。

ウィンザー効果の注意点

お店の口コミも、良い評判ならいいんですが、悪い評判もありますよね。

友人や知人から「もう、あの店には二度と行かない」とか「あんなにひどい店は今まで見たことがない」なんて話を聞かされたら、その情報だけを信じてしまって「そのお店には行かない方がいいんだな」って思ってしまいます。

このように第三者を介して伝わってくる情報って、良いものばかりではないんです。"人の不幸は蜜の味"って言葉がありますが、悪い情報であれば影響力はさらに大きくなります。

あなたが誰かの悪口を言えば、その話題はあっという間に広まって、巡り巡ってあなたのところにも伝わってくるかもしれません。ましてや、その情報の出所があなたであることが相手に知れてしまったら人間関係にもヒビが入ってしまって大変なことになりますよね。

私もよく他人の悪口を言ってしまうんですが、冷静に考えるとこれは良くないですね。

まとめ

本人からの情報よりも、第三者を介した情報の方が信頼度が高いという心理効果を「ウインザー効果」と言いますが、情報伝達手段としてSNSが活用されている現代では、ネットの口コミによるウインザー効果でお店の売り上げが左右されるといってもいいでしょう。

人間関係においてもウインザー効果は応用できます。第三者である友人や知人があなたのことを周りの人たちにどう伝えているのか、これによってあなたの評価が決まります。

私の会社でも、人事任用でウインザー効果が用いられています。一定の役職以上の社員に部下の評価をさせるんですね。若い社員のことをあまり知らない上司は、この評価をほぼ鵜呑みにしてしまうんです。それくらい影響力が大きいんです。

日常的に「周りの人たちが自分のことをどう見ているのか」なんて、あまり気にすることはありませんが、他人の悪口はあまり言わない方がいいですね。へたをすれば人間関係を壊しますから…。


生活・文化ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

生活
スポンサーリンク
ちびトラをフォローする
ゆらぎのリスクこんとろーる

コメント