週末ロードバイクは前日の準備で楽しみ倍増

ロードバイク

ロードバイクで初めての土地へ出かけると、新しい出会いや発見などがあったりして、ちょっと感動することありませんか? 前日に地図を見ながら、「明日はどこへ行こうかな?」「このルートは走ったことがないから開拓してみよう。」と想像を膨らませるのも楽しみの一つです。
今回は、健康管理とリフレッシュのためにやっている私の週末ロードバイクの楽しみ方をご紹介します。

スポンサーリンク

前日にコースチェック

週末に自転車に乗る私。金曜日の夜にgoogle mapでコースチェックです。
まず、名所旧跡、観光地、景色の良いところ、こういった場所の中から目的地を決定します。基本的に一度行ったところは除外して、行ったことのない初めての場所を優先して選ぶようにしています。

ネットでロードバイクのブログを拝見すると、皆さん写真なども掲載しながら、楽しそうな様子を紹介してくれているので、そういったものも参考にしますね。また、距離は自宅から30~40kmくらいのところで、半日あれば戻って来れる場所が多いです。いつも午前中を自転車タイムにしていまして、朝7時くらいに出発して、お昼には帰ってきます。午後からは家族サービスです。

さて、目的地が決まると、次はコース選びです。
できるだけ車の交通量が少ない道路で、河川沿いなどの景色の良いコースを選ぶようにしています。また、往路と復路は異なるコースを選んで、とにかく新しい場所との出会いを大切にしています。初めてのコースを走ると、意外と新たな発見もあって楽しいですよ。車や電車だと移動速度が速いので周りの景色もあっという間に変わっていきますが、自転車であれば景色の見え方もまるで違いますし、車では行かないような路地裏なども走るので、毎回のように新しい発見があります。

それから、大事なことは天気予報の確認です。途中で雨が降りだしたらせっかくのツーリングも台無し。午後から雨の予報であれば朝早くに出発してお昼前には自宅に戻ります。多少の雨なんか平気って言われる人もいるかも知れませんが、私は軟弱な性格のため雨に濡れるのが嫌なんですよね。

スポンサーリンク

持ち物

ドリンクや携帯食品は前日に用意しておきます。私がいつも携帯するのは、ミネラルウォーターとゼリー状の補給食です。ドリンクはボトルに入れてボトルホルダーにセット、補給食は背中のリュックに入れます。

リュックは、ドイターのコンパクトサイズのものを使っています。背中にフィットして通気性も良いですよ。リュックには、ABUS(アブス)のチェーンロック(頑丈なことで有名)、エアーサロンパス、絆創膏、飴、ティッシュ、紙幣・小銭などを入れてます。また、ツールボトルには、携帯用六角レンチ、CO2ボンベ、チューブレスタイヤ用の瞬間パンク修理材(IRC ファストリスポーン)などを入れてます。

いつも途中で2回ほどコンビニに立ち寄って休憩するんですが、イートインスペースや店舗外に座れるイスがあるお店は助かりますね。そうでないと、駐車場に座り込む形になります。また、トイレに行ってるようなわずかな時間でも自転車の盗難が怖いので、しっかりとコンビニ駐車場の車止めに地球ロックです。いつも一番目立つ店舗の正面に置いてます。

コンビニの支払いもリュックから小銭を取り出すのが面倒なときは、背中のポケットに入れたスマホを取り出してSuicaでピッとワンタッチです。

余談ですが、イートインのあるコンビニ検索は、ファミリーマートであればホームページから簡単に検索できますが、セブンイレブンやローソンはホームページにイートインの情報がありません。

ハンドル周り

私は、サイコンを持っていません。
以前、クロスバイクに乗っていた頃には、CAT EYE(キャットアイ)のお手軽価格のサイコンを付けていましたが、あまりスピードとか気にしないんですよね。
でも、GPS付きナビは欲しいですね。GARMIN(ガーミン)がもう少し安ければ買うんですが・・・ちょっと我慢です。

ナビの代わりに装備しているのが、ジョギング用のGPSウォッチです。腕時計ですが自転車モードに設定しておけば、スピード、走行距離、走行時間などがリアルタイムで表示できますし、自宅に戻ってから走行ルートをパソコンで確認・記録できるので大変便利です。私が使っているのはGARMIN(ガーミン)の製品です。

あと、ハンドル周りに付いているのは、ライト、バックミラーです。ライトはほとんど使いません。トンネルが嫌いなので回避しているんです。バックミラーはすごく重宝しています。後方からの車の接近が分かるので必需品ですね。

当日の楽しみ方

待ちに待った週末です。いつも一人で走ることが多いので、マイペースで目的地へ向かいます。交通量の多いところはスピードを上げて、それ以外のところはのんびりと景色や街並みを眺めらがらツーリングです。休憩は20kmに1回くらいのペースですね。

途中、道に迷ったらまずスマホで現在地の確認です。スマホの地図アプリで現在地と目的地の位置関係さえ分かればなんとでもなりますし、いよいよとなったらナビアプリの出番です。ただし、アプリを起動させた状態でずっと走っているとバッテリーの消耗が激しいので要注意ですね。肝心な時にバッテリー切れで電話もメールも出来ないなんてことにはならないようにしましょう。

目的地についたらまずは記念撮影です。「ここまで自転車で来ましたよ。」っていうことの記念にもなりますから必須です。お気に入りのアングルに自転車を停めてスマホでカシャです。

車であれば駐車場に停めてゆっくり観光ってことになるんでしょうが、自転車はそうもいきません。やっぱり盗難の心配があるので、歩きにくいビンディングシューズでさっさと見るべきところを見て岐路につくって感じですね。

まとめ

とにかく、自転車で新しい場所へ行くことが私の最大の楽しみです。健康のためにも、ストレス発散のためにも自転車は最高です。交通安全には十分注意して、今後も楽しいサイクルライフを楽しもうと思っていますよ。

 

 


ロードバイクランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



コメント